いちごキャンディのWMV動画をMP4に変える最も簡単な方法!

 

いちごキャンディ楽しんでおりますか?

ジュニアアイドルのIVでしっかりヌイておりますか?

 

この記事では、ジュニアアイドルのIVを定額見放題・定額ダウンロードし放題の

いちごキャンディの動画をダウンロードしまくっていて、

さらにこんな悩みを持っている方向けとなります。

 

WMV動画を何とかMP4にしたい

 

いちごキャンディの会員になれば、本当に簡単にジュニアイドルのIVをダウンロードすることができるのですが、

作品によっては、WMVの動画しかダウンロードできない場合がございます。

 

 

WMVとは?

Windows Media Formatの略で、マイクロソフトが開発・生み出した動画形式の一つです。

 

 

別に問題ないんじゃないの?

いえ、問題あるんです。

 

実は・・・

 

WMVの問題は?

スマホでは再生できないことがある!
筆者パンスクブルのiPhoneでは再生できませんでした。

 

いちごキャンディで折角ダウンロードしたジュニアアイドルのIV、

スマホでも見たいと思ったことありますよね?

>スマホでジュニアアイドルのIVをじっくり堪能してオナニーしようと思っていたのに、

スマホでは再生してくれない・・・

 

また、いちごキャンディでダウンロードしたジュニアアイドルのIVのお気に入りのシーンのみを

GIF動画にしたかったのに、WMV形式の動画ではできなかった

>GIF動画にしようと思ったのに、MP4形式の動画のみの対応だった・・・

 

等々

 

※いちごキャンディのWMV動画をGIFへ変換する方法はコチラ

いちごキャンディの動画をGIFに変換する方法まとめ【超簡単】ヌケるワンシーンのみを厳選!

 

 

実は、WMVって結構不便なことも多いのです。

 

そこで今回の記事では、そんな悩みを解決すべく、

WMVをMP4へ変換する方法をしっかり解説していきます!

 

 

この記事について筆者パンスクブルが自ら動画でお話いたしました。

 

WMVをMP4へ変える方法

まず結論ですが、

WMV動画をMP4へ変換する方法で1番簡単な方法は、

 

動画をほんの少し編集して別動画として保存

 

これだけです♥

 

動画の再生時間にもよりますが、およそ5分もかからず、簡単です。

え? これだけ?

と思うかもしれませんが、これだけなんです。

 

 

とは言っても、これだけだと分からないですよね?

 

ということで、以下で図解付きでご説明いたします。

 

次の章で、実際にジュニアアイドルのIVをいちごキャンディでダウンロードして、

その動画をどのようにMP4へ変えていくのか・・・

 

最初から最後までしっかり解説していきます。

 

WMVをMP4へ変換する方法を図解付きで解説

以下、画像付きで

いちごキャンディのジュニアアイドルIVのWMV形式をMP4へ変換する方法を

解説していきます。

 

変換方法を、STEP①~STEP⑰まで順番にご説明いたします。

 

STEP⑰まで長くない?

と思うかもしれませんが、

結構あっという間に終わります。

 

初心者の方、ネットに弱い方でも本当に簡単にできますので

安心してくださいね♥

 


 

STEP①

まず最初にいちごキャンディでお好きな動画をダウンロードします♥

あえてここでは、MP4形式のないWMV形式のみでしかダウンロードできない、

佐々木みゆう【キュンキュン】で試してみますね♥

 

 


 

STEP②

いちごキャンディの該当商品ページにて、少し下にページをスクロールしていただき、

ダウンロードボタンをクリックしてダウンロードを開始します。

※ワンクリックでダウンロードが始まります。

 

 


 

STEP③

いちごキャンディにて、ジュニアアイドルIV動画のダウンロードが始まりました!

ダウンロード時間はインターネット環境に左右されますが、

早ければ、1~2分で終わる場合もあります!

 

 


 

STEP④

ダウンロードが無事完了いたしました。

こんなに簡単にダウンロードできれば、ストレスフリーですね♥

 

 


 

STEP⑤

ダウンロードできたファイルへカーソルを合わせると、

ダウンロードした動画ファイル名の右側に『フォルダーのマーク』が出ます。

その『フォルダーのマーク』をクリックして下さい。

 

 


 

STEP⑥

ダウンロードしたファイルのある、フォルダーへ移動いたします。

筆者のパソコンでは、【ダウンロード】フォルダーへ移動します。

 

 


 

STEP⑦

パソコン内へ動画ファイルを保存し続けると、パソコンの容量がすぐにいっぱいになりますので

ダウンロードした動画ファイルを、コピペで外付けのUSBメモリーへ移動させました。

 

 


 

STEP⑧

USBメモリー内の動画をダブルクリックして、

ちゃんと動画が再生されるか確認します!

その後、動画再生ページの右下の【ペン】の形をしたマークをクリックしましょう!

 

※USBメモリー内へ動画ファイルを移動させた後、上記の通りにすると

仕様によっては、以下の画面へ行かない場合がございます。

その場合は、USBメモリー内から別の場所(デスクトップ等)へ動画ファイルを移動させて

このSTEP⑧を行いましょう!

 

動画ファイルがUSBメモリー等の外付けのデータ保存媒体ではなく、

ご自身のパソコン内であれば問題ありません。

デスクトップが分かりやすいかと思います。

 

 


 

STEP⑨

ペンの形】をしたマークをクリックすると、

そのすぐ上に様々な文字が現れるのですが、

その中に【トリミング】という文字がありますので、

その【トリミング】をクリック!

 

 


 

STEP⑩

トリミング】をクリックすると、動画の編集ページへ移ります。

ここでは簡単に動画の時間を調整できるようになります。

 

 


 

STEP⑪

動画編集ページ内にて、動画の再生時間を表す白い〇の一番右側に注目してください。

青い〇は今再生している場所を示します。

白い〇は動画本体の時間の長さを表しております。

 

 


 

STEP⑫

一番右の白い〇をクリックし、そのまま左にドラッグしましょう!

(白い〇を左クリックし、そのままクリックボタンを押したままマウスを左へ少し移動)

動画本体の時間が短くなります。

上の画像では、動画本体の時間が50:56から50:53になりました。

つまり、動画の時間が3秒短くなりました。

 

動画の時間が短くなったことを確認したら、

右上の【名前を付けて保存】をクリック!

 

※動画再生時間を少し短くしないと、【名前を付けて保存】ができません。

動画を短くするポイントは、大きく分けて2つあります。

 

①一番左の白い〇を少し右にズラして、始まりを遅くするか、

②上の方法で書いた、終わりの時間を短くする

 

この2通りしかありません。

 

筆者のオススメは、終わりの時間を短くする方法です。

こちらの方が、動画本編の内容をほぼ削らずに済みますからオススメです。

 

 


 

STEP⑬

保存する場所を選びましょう!

どこに保存するかは任意ですが、元の動画と同じ場所に保存すると迷わなくていいので楽ですよ)

保存したい場所を選択したら右下の【保存】をクリック!

 

 


 

STEP⑭

STEP⑬で【保存】をクリックしたら、

自動で動画の編集が始まります。

しばらく待ちましょう!

※青いゲージが一番右に行けば完了いたします。

 

 


 

STEP⑮

STEP⑭より、少し青いゲージが右に動きましたね。

あと少しです。

 

 


 

STEP⑯

青いゲージが一番右まで行くと、元の動画編集画面へ自動で戻ります。

ここまできたら、この動画編集ページを右上の✖で閉じましょう!

 

 


 

STEP⑰

その後、ご自身で選択した保存場所を見てみましょう!

(筆者の場合は同じUSBメモリーの中にしました)

まったく同じタイトルの【キュンキュン】が2つあるのが分かるかと思います。

 

新しく保存した方の動画形式が、【MP4】となっていることが分かりますでしょうか?

また、新しく保存した動画のタイトルが、【キュンキュン_1_Trim】となっております。(トリミングの略)

また、WMVよりも少しだけ容量が減っていることも確認できております。

 

これにて、WMV➡MP4への変換完了です。

お疲れさまでした。

 

動画の画質は変わりませんので、元の動画は削除しても構いません。

 

 

一緒に読まれている記事